ごあいさつ

ごあいさつ

自立出来る技術を持った、
自立した人財による

「人財技術立国」

「人財技術立国」とは?
技術を磨き続ける
優秀な人財が集う企業となり
この国を背負って立つこと

世界経済の不安定化が進み将来が見えずらい時代となり、あらゆるメーカーを取り巻く環境が大きく変わってきています。

少子高齢化や働き方改革により、作業現場の自動化による雇用体制の見直しが必要な時代となりましたが、まだまだ人による作業が多く、将来への不安から大きな設備投資を控え、老朽化した設備入替の遅れで雇用体制の見直しも出来ず、苦慮されている企業が多く存在する中で、富士油圧精機はお顧客ニーズに応える技術力を持ち、設備業界の残存企業として、継続したサービスを提供し、顧客満足の実現に向け困った時の富士油圧精機となるべく、今後とも企業内努力を継続して参ります。

企業としての取組みは、製本印刷業界にとらわれず、今まで培ってきた技術力を業界の枠を飛び越えてあらゆる可能性を追求して行き、省力機械の市場ニーズを広げお客様の良きビジネスパートナーとしての地位を築き、高い顧客満足の実現を目指します。

その為には、一人ひとりが「人財技術立国」を目指す事のできる企業風土をつくり、自らの成長を実感し喜べる企業としての人財育成に努めて参る所存です。

代表取締役社長 石田桂司